とりあえず...ガンバルどさんこHAM奮闘記
je8kgh.exblog.jp
ex がんばるアパマンHAM奮闘記 : アマチュア無線家JE8KGHのBLOG ・・・ Ham Radio 中心...とは言っても何でもありのブログかな?
by je8kgh/Mac
プロフィールを見る
画像一覧
Top
2010 AA DX PH 参戦記 その2
2010年 09月 08日 |
その1のつづき・・・

1230JST、何度かやり取りした後VKとQSO成立! 10mなのでこれでいきなり6ptsゲットです。10mはBANDのどの辺が使われるのか全く忘れてしまっていたので、暫く非効率なサーチをしていましたが、このVK以外に入感局はありませんでした。

15mへ下りてみると今度は沢山聞こえます(嬉)! 取りあえず聞こえたとこから呼んでみました。DUを呼ぶもかすりもしません、手モテータで南西にアンテナを振ってみると一発でゲット!? 2エレなのでそんなに切れる分けないと思いますが・・・。次にKH2を発見。取りあえず、またまた手モテーターで南へ向けてKH2×2局をゲット。BVが聞こえます。やはりかすりもしません。パイルのタイミングもあるのでしょうが・・・面倒くさいですが、また車を降りて手モテーターで南西に・・・難無くゲット!? 多少、ディレクションがずれていてもパワーがあれば何とかなるのでしょうが、この程度の設備ではDXコンテストにおいてはQRP同様なのですね(汗)。きちんと相手にアンテナを向けないとダメみたいです(汗)。

その後、DX1(南西のまま)、ZL(南へ)QSO後、HSが強力に入感していたので、これは大丈夫だろうと思い南向きのまま何度か呼んだのですが、やはりダメ(涙)。南西に振ると一発でコールバック。うぅぅむ・・・本当にそうなの? コンテストが終わる月曜の朝迄、いったい何十回、いや何百回テモテーターしなきゃならないの? おまけに、SWRがアンテナの方角によって変わります。ローバンド用Inv.Vのエレメントが影響しているのではないかと思います。10mはさほどでもありませんが20mは特に酷く、アンテナを回す毎にチューン(内蔵チューナー)の取り直しが必要でした。

その後15mでAH0、9M6をゲットした後、10mでDU×2局。ここ迄約1時間で13局。自分としては上出来です!

つづく・・・
[PR]
by je8kgh | 2010-09-08 22:28 | contest | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://je8kgh.exblog.jp/tb/11886259
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2010 AA DX PH 参... PageTop 2010 AA DX PH 参... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon