とりあえず...ガンバルどさんこHAM奮闘記
je8kgh.exblog.jp
ex がんばるアパマンHAM奮闘記 : アマチュア無線家JE8KGHのBLOG ・・・ Ham Radio 中心...とは言っても何でもありのブログかな?
by je8kgh/Mac
プロフィールを見る
画像一覧
Top
2012年 01月 24日 ( 1 )
|
2012年 01月 24日 |
予定では21時のスタートから1時間を使って、145MHzと430MHzの電話で40〜50局程度と交信するつもりでしたが全くダメダメorz 考えが甘かった・・・いやぁ〜焦りましたね^^; 両バンド内を見回してもコンテスト参加局は1局のみ? その他は殆ど何も聞こえない! ANTの問題かな? 10分も無駄に使い、次に向かったのは7MHz...ダメなのは分かっていましたが、土曜日しか出られない局から呼ばれるかも...でもダメなものはやはりダメでしたToT

3.5MHz・・・SSBの周波数を探しましたが、微妙に上下の局にかぶってしまい...電話初心者なので空き周波数が見つけられずCWに逃げました^^; やはりここは居心地が良い^^...順調に局数をこなし22時を回ったところで軽くS&Pしてから1.9MHzへ。

こちらはコンテスト用のバンド幅が4kHzしかありませんからね、直ぐに見つけてもらい小パイル! 呼ばれるって幸せだなぁなんて...少し悦な時間。小一時間ランニングしてから再び3.5MHzへ。日付が変わる前にSSBに出たかったのです。慣れない電話ですが何とか周波数を確保してランニング開始です。この日のためにフットスイッチを用意したかったのですがなかなか良いものを見つけられず、結局オモチャみたいな付属の押しボタン式PTT^^;...ですがやはり耐久性に難がありました。接触不良でPTTが断続しますToT 結局30分少々で電話を断念し、再び3.5MHzCWへ...SWRが高くなってきたので760PROの内蔵チューナーを入れましたが、送信中にジーコジーコ動きます!? どした?

あまり呼ばれなくなってきたので日付の変わる前に1.9MHzへ...こちらもSWRが3?! きちんと調整したはずなのに!!! こちらも仕方無くチューナーON! しかし状態は3.5MHzと全く一緒で、送信中にジーコジーコ...たまらず空中線を確認するために深々と雪が降る中ライトを照らして外へ出てみると、エレメントが給電部から支線の先きまで雪で海老フライ状態に!!! 直径は2〜3cm位あったかな? 3.5や7のエレメントは揺さぶったり手で弾いたりしてエレメントの着雪を落とそうとしましたが上の方は無理みたい。1.9MHzのエレメントを確認してみると雪の重みでエレメント端が地面すれすれではありませんかToT

こちらもやはり上部迄の着雪は落とすことが出来ず、弛んでしまったエレメントを少々張ってからシャックに戻りSWRを再確認。もう、3以下でOKとして、あとはチューナーの力を借りて再ランニング・・・その後3.5MHzと1.9MHzを行ったり来たりしましたが、またチューナーがジーコジーコ!こりゃダメだToT

145MHzFMで同じ市に移動参加していたCWHさんのランニングを発見しQSO。それからCWHさんに各バンドを回ってもらってマルチをGET! 途中からODY局も一緒になってマルチを沢山いただきました^^ 時間は既に02時を回っています。この時点でHBのHB9CVのSWRも異常値を示しています。その後もLBでランニングを試みますが、LBの各アンテナのSWRが3〜∞で、何度も雪を下ろしに出ましたがくたびれてしまいシュラフに包まってしまいました。

つづく・・・
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon