とりあえず...ガンバルどさんこHAM奮闘記
je8kgh.exblog.jp
ex がんばるアパマンHAM奮闘記 : アマチュア無線家JE8KGHのBLOG ・・・ Ham Radio 中心...とは言っても何でもありのブログかな?
by je8kgh/Mac
プロフィールを見る
画像一覧
Top
カテゴリ:contest( 296 )
|
2010年 05月 10日 |
先週末の土曜日、TS-690Sが復活しました。(760はまだ車の中・・・可哀想!)

復活を祝して・・・夕方から相当アルコールが入っていた。寝る前に690の電源を入れてみると、7MHzは何だかにぎやかですね。どうやらCQ-M、ロシアのコンテストみたいですね。ロシアの皆さんのCW・・・はぇーごとはぇーごと、酒のせもあって、コピできね!

グリグリっつとVFOを回すと・・・YG TEST・・・ん? なに?(無知な私をお許し下さい) JARL NEWSで調べてみると、オール山口コンテスト!
んでは、ちょっくら参加してみっぺか・・・

この時間の国内はUゾーンよりも弱いんですね。国内はスキップしてますから当たり前ですね。数局聞こえてましたが、その内QSOできたのは1局のみ。今日はこの1局で終了ぉ。 おやすみぃZzzzzz…

朝起きて、昨夜の続き・・・聞こえているんですけどね、なかなか順番が回ってきません。50wにEHアンテナではやはり厳しいですね。コンテスト常連さん2〜3局とQSOしたところで、「ごはんでけたよぉ〜」コールがかかり食事タイム。

ゴールデンウィーク前はオール東北・ALL JAと、2週連続で家を空けているので、食後は家族サービス・・・とは言っても、お買い物につき合っただけですけれど!
午後に帰宅後、コンテスト終了まで残り1時間程度、またコンテスト常連さん1局と交信後、数局を何度も何度もコールするが私の電波はまったく届いていない様子・・・かすりもしない!!

ウチのEHアンテナはコンディションを選ぶみたいで、ぅおお! ・・・と思うこともあるが、がっくりする方が多い。
一度、フルサイズを経験してしまうと、ストレス感じますね。

先程メールでログを提出しました。結果は5QSOのみでした。
交信して頂いた各局、しょぼい電波拾て頂いてありがとうございました。

がんばるアパマンHAMの苦悩はつづく・・・
[PR]
2010年 05月 09日 |
前回(その2)の続き・・・

目標を大きく下回る、と言うか目標設定が高過ぎた。
復帰後初のメジャーコンテストだと言うのに、そんなにうまく行くはず無いですね。

明け方から0900JST頃まではハイバンドの様子を窺いながら80m〜40mでRUN。
その後、20mが開けてきた様子なのでQSY。良くも悪くもない、それなりのペースで呼ばれるが頭打ち。
1000JST前には15mへ上がってみるも30分で20局程度。
その後、10mに上がる。30分前後で10局程度と交信。
1100JSTから1400JST台は80m〜10mの間を作戦も何もなく行ったり来たり・・・

8やHの単点をやたら多く打ってしまう! 集中力が切れてきたのだろう・・・

1500JST前後から、40mで静かな居場所を見つけてRUN。50局/時間ペースで心地よく呼ばれていたようだ。それなりに呼ばれていたので長いこと居座ってしまったが、17時を回ったところでいきなりオンフレでCQがかかり、頑張る気力もなく、急にモチベーションが下がりトイレタイム!

戻ってきてハイバンドをチェック。あまりよろしく無い様子だったが取りあえず20mへQSY。20局/30分ペース・・・1800JSTを過ぎたあたりで1エリアから立て続けにコールを受ける。
・・・もしかして? 上の周波数をチェックすると15m、10mがそれなリに開けている様子なので、10mへQSY。最初の数分はぼちぼちの呼ばれ方だったが、1830JST前後からいきなり団子になって呼ばれる! 嬉しいぃぃぃぃ!!! 久々の快感です。しかし長くは続きませんでした。1850JSTを過ぎたあたりで呼ばれなくなった。一時的なオープンなのか? 15mへQSY。こちら15mはいきなり1エリアまでひらけてるじゃないですか!

今日、ログを見ると15分間くらいしか15mの記録がありません。今思うと、仮眠も取らずにぶっ通しの参加で思考回路が・・・せっかくの稼ぎ時だったのに! おまけに、40mに長居し過ぎてハイバンドがオープンしているのに気付くのが遅かったのかも知れません。

1920JST過ぎから80mへQSYするも2〜3分に1局ペース・・・伸びない・・・
1930JSTを回ったあたりだっただろうか、外で、大音響が響く!!
へ? 何? 街宣車か? こんな時間に? こんな場所に??
窓の外を見ると・・・それは、若さを間違った方向に表現してしまっている若者達だった。
不安を抱きつつもコンテスト続行。しかしその後、Wに呼ばれ、対応するのが面倒でQSY。(VY SRI)

前週のオール東北ではコンテスト終了後の撤収に3時間半を要していた。それも昼間の作業でだ。
不安と疲労、そして若者達への恐怖(?!)を感じていた私は、あまり遅くなる前に帰宅したいという衝動に駆られて、コンテスト終了を決意。
40mで数局交信、その後2017JSTに15mで7エリア/6の局と交信後QRT

ちなみに撤収は概ね2時間で終了。赤信号で停まっていると、そのまま気を失ってしまいそうな状態で、約30分かけて自宅には11時過ぎには到着。MacBookのみ持って「ただいま〜」。ビール1本くらい飲んだのだろうか、どうやって寝床にもぐったかすら記憶にありません。
翌月曜日、休暇を取っていて本当に良かった、と感じるくらい体が動かなかった。

コンテストで交信してくださった皆さん。本当にありがとうございました。
QSLはいまだ手書きなので、お手元に届くのはまだまだ先になると思います。ご容赦願います。

***

※ 数週間前の出来事を記憶のみを頼りに書いてますので、若干事実と違う所があるかもしれませんが、お許し下さい。

More
[PR]
2010年 05月 07日 |
復帰後、初めて頂いた賞状です。

第26回 KCJ TOP BAND CONTEST
シングルオペレーター部門
全国 第3位
総得点 6,027 ポイント

やっぱ、全国◯位 って響き・・・いいですね!

しょぼい電波にヘボなオペレートの私めと交信いただき、ログを提出して頂いた皆さんのおかげです。本当に感謝してます、ありがとうございました。

賞状と一緒に照合結果が同封されていました。これによって不整合の内容がわかります。やはりコールサインをミスコピーされると悲しいものがありますね・・・
今回は、ラッキーにも自分側でのミスコピーはありませんでしたが、ミスコピーされた交信が3件ありました。ミスコピーされる当局側にも問題があるはず。このような通信技術ではいけませんね! 修行が足りません。精進しなければ・・・

***

何回も見ているはずの Episode 1 が面白くてキーボードを叩く指が進みません!
今日はこのへんで・・・
[PR]
2010年 05月 05日 |
あたふたしているうちに、コンテストはスタートしてしまった。
まずは呼びに回るしかないと思い、20mでちょうど聞こえていた局を呼ぶ。3〜4コールしただろうか、やっと順番が回って拾ってもらえたが・・・全然だめじゃん!
まったくこの時期のコンディションを把握していない自分は、15mと20mを行き来して5〜6局ほど交信したところで40mへ。完全に浮き足立っている!!
もの凄く混雑してますね、ここは! 250Hzのフィルターを通しても抑圧でコールが一発でコピーできない。メジャーコンテストってこんな感じだったか? この調子ではちょっとまずいぞ・・・同県の局を呼ぶと一発でコールバックあり。TU、次はと・・・すぐ上の局を呼ぶと感じ悪いかな? と思い1〜2局上の局をコール。何を遠慮しているんだ!
このバンドで十数局と交信したところで、既にコンテスト開始30分が経過。まずいぞ、まずいぞ! こんなはずでは無かったのに!! あまりのQRMMMに動揺と焦り、そして不安が・・・
この後、何を血迷ったか、また20mへ・・・聞こえている局をS&Pするも十数局でおしまい。CQをだしても誰にも呼ばれない(涙)
その後、80mと40mを行き来しながら局数を稼ぐが・・・

今、ログを見直してみるとスタート3時間で大幅に予定を下回るどころか、前週のオール東北のペースよりも悪い。

80mでなんとか居場所を確保し順調にRUN。
0230JSTを過ぎた辺りからペースが鈍る。
いつもであれば既に仮眠を取っている時間だが、不安がそうさせているのかまったく眠くない。CQマシンを持ち合わせていない自分は、ひたすら指を動かすしかない。あぐらをかいている足が痛かったのを覚えている。
0500JST台に入りようやく300QSOを突破。目標を下方修正する他なさそうだ・・・

つづく
[PR]
2010年 05月 04日 |
GWも明日を残して後一日となった。
一週間近くも家を留守にするとメールがたまり放題ですね。
今日、昼過ぎに久々の自宅に帰り、一段落ついた後、メールチェックすると未読メールは130通強あっただろうか。その中に、今年2月に開催されたKCJ TOP BAND コンテストの結果メールが到着していた。
KCJ TOP BANDは今回が初参加。というよりも10年以上QRTしていた自分にとって、160mは未知の世界。以前はバターナット+オプションコイルでQRVしていたが、当時の印象として500W局でなければ相手にならない世界? カスカスで聞こえてくる相手に対し100Wにこのアンテナでは気づかれない? ・・・などなど、今考えると、相当な偏見を持っていたみたいだ。

160mのコンテストでのQRVは、昨年末に無線界復帰後、1月のオール宮城に続き2回目であった。
今回のコンテストも準備不足でチューナーを通さなければ波を出せない状態!
フルサイズINVといっても両エレメントはジグザクだし、調整はきちんとできてないし・・・
スタート直後も、元々QRMが苦手な自分にとって1.9MHzでのランはダメでしょう!
と言うことで、さぁ〜っと呼んだ後、1.8MHzにおりてみるとガラガラですね。フィルター無しでもいけるぐらい!すぐにこちらで走り出しました。結構、DXにも呼ばれたりして・・・
日中はお遊び用に作った30m用INVで記念局やJD1、チューナーでSWRを無理矢理落とし、17mでカスカスに聞こえていたTX4Tを呼んだりして遊んでいました。

結果、3位でしたが副賞まで頂けることになり、本当に嬉しです。
交信して頂いた各局に改めて感謝します。ありがとうございました。
[PR]
2010年 05月 01日 |
BLOGを始めるにあたり、何かきっかけが欲しかった。
オールJA参加を記念してBLOGを始めることにしたのだから、
記憶の薄れる前に参戦記をBLOGにのせることにしよう。

***

メージャーコンテストは、それこそ十数年ぶりであり、仙台の常置場所では40mしか運用できないため、どのタイミングでどのバンドで走るかまったくわからない。
また行き当たりばったりの運用か・・・
取りあえずネットで調べて大まかに把握しておいた。

6mが開けちゃうと相当離されてしまうな・・・押入れをゴソゴソ、段ボール箱を取り出した。奥さんの視線が・・・イタイ!
手持ちのRIGで6mに出られるのは、TS-690sしかないのだが受信感度が著しく悪い。つまり受信部が壊れていると言うこと・・・でも、聞こえないわけではないから、明日は6m用にこれも使うことにした。
エレキーがないのでダイワのエレキーを使えるように・・・マルツでジャック等購入。
前の週にオール東北があったので、機材一式は車の中に乗せたままだったが、160mは必要ないから、バランからエレメントをはずした。

コンテスト当日、TS-690s、30A電源、エレキー等々、荷物に追加。
あれ! 6mのアンテナは・・・DPでも作ろう、Esでれば何とかなるだろう。
ホームセンターでエレメント購入、東名電子で5D2V×15m購入。
多賀城JASCOで食料等、買出し。
15:00頃、いつもの移動運用地到着。
いつもより2時間遅いぞ! 東名電子で油売りすぎた!!
早速設営開始。
40m、80mはワンフィード給電INV、20m~10mは前回から使用している2ele×HB9CV
最近、慣れてきたせいか順調に設営完了。
今日は40mはチューナー無しで使えそうだ、よしよし・・・
80m、なかなかSWRが下がらない・・・チューナー通せば何とかなるか。

次に6mのDP作りにとりかかる。
おっと、ケーブルにコネクターつけなければ・・・こんなところで半田付けすることになるとは。準備不足を否めない・・・
仮設しアンテナアナライザーに接続、カット&トライ。
うぅ~ん、なかなかSWRが落ちてくれない。時間はすでに20時を回っている。
そろそろ食事しないと・・・仕方がない、6mはあきらめるか・・・

コンテスト開始まであと10分を切った。
やはりM(50W)では、メジャーコンテストで開始早々ローバンドでのRUNは厳しいかな?
20mはそこそこ聞こえているのか?おそらくKWクラスであろう、あまり参考にならないかな・・・
などと考えているうちに、開始まで1分を切っているではないか!
やばい!! やばい!! やばい!!
気持ちばかりあせっているうちに、ヘッドフォンからは、CQ TEST・・・
とうとう始まってしまった (激焦)

つづく
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon