とりあえず...ガンバルどさんこHAM奮闘記
je8kgh.exblog.jp
ex がんばるアパマンHAM奮闘記 : アマチュア無線家JE8KGHのBLOG ・・・ Ham Radio 中心...とは言っても何でもありのブログかな?
by je8kgh/Mac
プロフィールを見る
画像一覧
Top
|
2016年 02月 21日 |
うわぁ〜、気が付けばもー2月も終盤ですねー...
今年は、年初に...ブログの更新をちゃーんとするぞ!とか、
生存証明はこまめに!!!とか宣言したにもかかわらず、
それから一ヶ月以上もブログの更新無しかぁーーー! orz
今思えばNYPの記事もUPしてませんでした!ToT
それ以降もあまり無線機に向かう事も無く...

さて、本題...
先週、何気に無線機に電源いれてVFOをグリグリしてたら
ピロピロが沢山聞こえたので久し振りにやってみようかと...
RTTYは久々なのでcocoaModemの使い方を思い出すのもやっとでしたが
今年のWW WPX RTTY...百数十局と交信して終了...

で、昨日の朝...
開始前にARRL International DX Contest CWの規約を確認しようといつものサイトへ...
ふと見た先週参加したWPX RTTYのログ提出デットまで、あと30分を切ってる!ToT
何とかギリギリ間に合ったみたいですが、お次は...ctestwinの在処がわからねぇ!orz

<< 中略 >>

初日は...コンディションが悪いのかあまり聞こえなかったなー
昔ながらの、色々雑務をこなしながらの参加で、
夕刻にはアンテナも無いのに7MHzで10局程交信。
d0157074_1940135.jpg
二日目の今日は朝から野暮用で、夕刻にやっと復帰するも14MHzで2交信のみ。
久々なので最近のお空の状態が良くわからなく...あんま聞こえなかった印象ですね...
終わってみれば(コンテストは明朝までですが…)90局程と交信できました。
前述のWPX RTTYの轍を踏まないように、ログは既に提出完了です。

次は広島WASあたりかなー...参加できても、多分、部分参加になりそうです。

ガンバルどさんこHAMの苦悩の日々は続く...
[PR]
2015年 03月 29日 |
こないだの東海から始まりRossianもそうでしたが、暫くHAMれなかった反動で勢いづいている今日この頃...頑張らないと言いつつ、いつも気分次第でどーにでもなっちゃうのが良いのか悪いのか...で、昨日から外国さんのコンテストに参加してますた...WPX SSB

日中は良いのだけれど、ローバンドの時間になるとアンテナが無いので...それでも毎度の如く駄目もとで呼べば信号も気合いで飛んで行く?!...数局だけど^^; でも後が続かずいつもの如く燃料補充の為戦線離脱...

今日も気合いは入れずにてきとーに...って思ってたけど、性格は急には変わらない? 目標も時間とともに急上昇? で、最終的にはこんな感じ...
d0157074_21104444.jpg
しかーしっ!!! 今日午後、急にモチベーションが下がり15時半をもって終了...原因は...言えねぇ。
終了間際はジャスト500で止めようと思ってますたが勢い余って超えてしまたっorz...だってあの時間、EU方面のCondxが良かったんだもん! 

雪も溶けたし、早くアンテナ上げなきゃなぁ...上げたら上げたで苦労も多いのでしょうが...

ガンバルどさんこHAMの苦悩の日々は続く...
[PR]
2013年 05月 26日 |
風邪が長引き辛い毎日を過ごしていましたが、昨日の朝からWPX CWが始まってます。初日はしっかり寝て体調を整え、二日目の日曜日に全力を出し切るぞ!!!...と考えておりましたが、夕刻になると体もすこぶる良くなった様な錯覚に陥り、近所の焼き鳥屋さんへ行ったのが悪かったか?

今朝起きると、体がだるい...風邪の諸症状は改善が見られずorz でも頑張ろう! 05時少し前、カーテンを開けてベランダを見ると釣竿が伸びているではありませんか!!! 昨夜、酔っぱらって意識の無いまま釣竿を伸ばしたようです^^;

まずはCG3000を通して、40mで聞こえる局を呼びますが、飛ばない! コンディションがイマイチなのか、数局と交信した後20mへ...このバンドは以前CG3000が壊れてチューンが取れなかったはずですが、試しにCG3000を通してみると何とかチューンがとれて復活か!? でも、飛んでいない様子。明らかに調子が悪い。このバンドでも数局と交信した後、全く拾ってもらえなくなり、恐る恐るリグのSWR計を見ると∞!orz

その後、40mを含む他のどのバンドでもチューンが取れなくなり、戦意喪失。直付けの手もありましたが、風邪のせいもあり?全くやる気が起きず無線機の電源を落としてしまいました。てな訳で、今年のWPX CWはシリアルが一桁で終わってしまいました。やる気無いなぁ...

がんばるアパマンHAMの苦悩の日々は続く・・・
[PR]
2011年 06月 01日 |
無造作に床に置いてあったヘッドフォンからはCWが常時聞こえていたような気がします。でもシュラフから抜け出す事が中々できませんでした。前日の疲れ、早朝からの作業、設営での肉体労働&アルコールの過剰摂取?等々がたたりましたね(笑)。握りしめていた携帯で時々時間を確認していましたが・・・4時半...絶対無理! 5時...まだまだ。5時半...もう少し(涙)。6時を少し回って...そろそろ起きなきゃ!(汗)

さて、いよいよコンテスト二日目です。半分寝ていたんじゃないかな?と思うのですが・・・。何故かまた10mからリスタート。しかし交信できたのはZM4一局のみ。直ぐに15mへQSYしましたがここでもZLのみ。突然ですが、お腹が空いた!(汗)・・・先ずはお湯を沸かすために電気ケトルのスイッチを入れた後、用を足しに車外へ。設営時のトラブルの元(後日説明します!)を確認した後に、シャックに戻り朝食のカップラーメンにお湯を注ぎ、コンテスト再開です! カップラーメンをすすりながら・・・15mでJA、DS、ZL、AH0。7時を回り20mへ・・・VK、DU、D7、BY、JA。10mで近隣を少々。15mでKH7、JA2、DU2、VK2、RW0、etc.・・・。CQを出してみるとJA中心ですが結構呼ばれます。YB、VK、ZLなどのOCやHL、HS、BDなどのASに結構呼ばれてご満悦!(ほんの数局ですが^^;)

9時を回った頃に雨が強くなってきました。車の屋根を叩く雨音がヘッドホン越しに聞こえてきます。そう言えば台風が来てたっけ?! 少々心配になり、メールでウチの奥さんに天気等々の情報を求めると、本日夜半から明朝にかけて雨が激しいとの事・・・。おまけに明日は大荒れの予想で土砂災害に注意!!!・・・だって(汗)。土砂崩れも怖いので、この時点で正午でコンテストを終了する事を決意しました。残り時間は2時間少々・・・。ずっと15mでランニングしてましたが、9時50分頃、雨足が弱くなってきたところで給油です。寝ている間もずっと発電機を回しっ放しだったので急にガス欠が心配になったのでした。何を焦っていたのか今までに無い程ガソリンをこぼしてしまい相当焦りました(汗)。当然?発電機は回っている状態です。雑巾で発電機回りを拭いた後に車に戻り、ガソリン臭い手をウエットティッシュで拭いた後、コンテストに復帰・・・

次は10m。ちょうど10時を回った頃...いきなりYEに呼ばれて気を良くしましたが、後はHL数局とほとんどがJAでした。Esが出ていたのでしょうかね、8&9エリアを除いて全国的に強く入感していました。11時を回り15mへQSYしてCQを出すといきなりXVに呼ばれて少しビックリ・・・。こちら15mはJAに混じってBD、HL、VKにも呼ばれましたが、ほとんど国内コンテスト状態です。アンテナをどちらに向ければDXに有利なのかが分からなかったので、W〜SW〜S〜SSEと頻繁に動かしながらランニングしました。最後はBG、HLと近隣とは言え一応DXに呼ばれた後、12時をむかえてTIME UP...です。

12時ちょうどに撤収作業を開始しましたが、これまた色々とトラブルがありました。詳細はまたの機会にご紹介できればと思います。結果は昨年の自己記録を大きく越える事が出来たので大満足ですが、課題も多く少しずつ改善して行きたいと思います。こんな設備ですが、ランニングすると近隣でも呼んでもらえる事も分かりました。案外電波って飛ぶものですね^^

交信していただいた各局、本当にありがとうございました。次回もまたよろしくです^^
FB DX 73
[PR]
2011年 05月 31日 |
今回は全く作戦がありませんでした。何せ今朝までMacBookのリカバリーにほとんどの気力を使い果たしていましたからね・・・。普段からDXをしている訳では無いので、バンドコンディションも良いのか悪いのか分からないし!(汗) 一応CQ誌の『今月の電波伝搬予報』を見て、ただ何となく10mから始めました。先ずは0158 UTC(1158 JST)のYG1を皮切りにUP6、WH2、UN9、KH7、UN8・・・。昨年参加した経験から、2エレと言えどもアンテナがそっぽを向いていると応答率が極端に悪いのは分かっていましたので、DXが聞こえる度にローテータでアンテナを回しました。昨年はその都度車外へ出てarmstrongしてましたので、今回はメチャクチャ楽ですね。^^ 約10分間に7局あまりと交信後、他にNEWな局が見当たらなかったので15mへQSY...

こちらはW西海岸が聞こえてます。15mでも周波数の下の方から片っ端からS&P! JAもポイント&マルチになるので例外無く呼んで行きました。W6、BY、R8、HL1、JE4、UA0、LU4、9V1・・・。たまに聞いた事のないプリフィックスが聞こえる度に、CQ誌1月号付録のHAM NOTE BOOKの国際呼出符字列分配表で確認しながらアンテナを向けました。途中、何か違和感を感じ・・・よくよく考えてみると、開始からドタバタしていたのでヘッドフォンを使うのを忘れてました(汗)。何度か10mと15mを行ったり来たりした後、12時(JST)台後半に20mへ下りてみるとWが沢山聞こえてました。うむむ...やはり20mが先だったかな? 何巡かS&Pした後にまた15m〜10mを行ったり来たり。14時(JST)過ぎに15mでHC2との交信で100局達成!

15時(JST)にローバンドのINV.Vをチェック。40m〜80mは少しSWRが高いものの実用範囲だったため無調整で済ませました。160mは共振点が1.7MHz台でしたので少しエレメントを短く調整。160mは今回はあまり活躍しなさそうだったので調整は適当に切り上げ、ついでに発電機に給油を済ませました。作業時間は約30分。

16時(JST)台後半に40mへ下りてみるとWに混じり南米が聞こえてます。流石にローバンドは厳しいですね。一発コールバックとは行きません。それでも何とか粘ってW、CW、PS、VE、PX・・・。17時(JST)を回ったところで20mに戻ってみると今度はヨーロッパが聞こえてきました。EA、SJ、OH、YO、II9、DQ・・・。ここでシャックの写真を撮りそびれていたことに気付き、今夜のお楽しみ材料?と共にバシャリ!
d0157074_2123195.jpg

こんな事に気付かなければ良かった・・・数分後には始まってしまいました(汗)。
d0157074_22201116.jpg

40mにはWや南米の局に混じり国内の有名コンテスターの方達のCQが聞こえています。こちらも片っ端からS&P。交信を重ねる毎にお酒の量も...18時(JST)後半、80mにQSYしたところでJF1の局との交信で200局達成。その時『ふなぐち菊水』は二本とも飲み干していました。したがいまして・・・200局を記念して角!(汗)
d0157074_2223311.jpg

参戦記なのか飲酒記録なのか分からなくなってきましたが(汗)・・・。80mではJAに混じってWが少々。40mにも出没しながら160mも・・・今夜はとてもNoisyで駄目かも。途中、40mでCQを出してみましたが、酔っぱらっていて間違いだらけ。とんだ醜態を全世界放送してしまいました!(汗) 21時(JST)過ぎに160mをちらっと聞いたところWが聞こえました。相当厳しかったけど何度も諦めずに聞き返してくれてNRもしっかりCFM。久しぶりの160mでWゲットです。

22時(JST)台は20mでASに混ざってEUがちらほらと、23時(JST)台は40mでJAやYB、HL、9V、9Mなどの近隣諸国が聞こえました。24時(JST)台に入ると20mでEU各国が本格的に聞こえ始めました。特に珍しいところは無かったと思いますが、こんなに出来て良いのだろうか?と思うくらい楽しかった。02時台後半に差し掛かると中々自分の信号が届かない? 多分...昨年もそうだったと思いますが、夜が更けると相手の信号はとても良く入感するのに、こちらの信号は全くと言って良い程届かない(涙)。こんなものなのでしょうか? 呼んでもダメダメ状態に、次第に瞼が重く・・・
03時(JST)台に入ると、もう風前の灯・・・。流石に眠く、シートのリクライニングを倒してシュラフに包まると、あっという間に意識は何処か遠くへ・・・一日目が終了しました。

つづく・・・
[PR]
2011年 05月 30日 |
コンテスト当日の朝までにzLogが使えるようになるか否かがポイントでした。前日からMacBookのHDの空き領域を増やすべくTime Capsuleにファイルを移す作業を続けていましたが、体&脳を休ませるべくご就寝・・・予定時刻の午前3時に起床するとファイルのコピーは終了していました。色々確認作業をした後、内蔵HDの空き領域は33GB程度。それから一時避難させていたファイルを元に戻したり、その他の準備等をしたりして・・・時間は既に4時30分。その後、VMware FusionとWindowsを再インストール。よし!完了!・・・と思いきや、zLogを入れてなかった事に気付きインストール...datファイル等を更新完了したのが5時50分くらい。6時にブログを更新した後、バックパックを背負い、両手に荷物を抱えて部屋を後にしました。駐車場で機材等を積み込み出発できたのは更に30分後でした。コンテスト中の食料等の買出しは十分でしたが、途中、ただ何となく・・・道の駅大郷そばのコンビニで朝食お買い物。朝からアルコールですか?
d0157074_19401571.jpg

途中、寄り道をしたものの7時半頃には現地到着。まずは今日の証拠写真をバシャリ! お天気は霧雨。前回(ALL JA)来た時にはそれほど感じませんでしたが、草丈が40〜50cm程に成長していました。地面の所々に地割れがありました。これも4月末に来たときよりも多く、明らかに割れ幅が増加している感じです(汗)。草丈も伸びていたので草わらに車を乗り入れるのは危険と思い場所を選定。でもいつもの草わらよりも砂利が敷設されているのでタイヤベースも水平を取りやすかった。
d0157074_19394358.jpg

自宅ではあり得ない朝からアルコールを堪能しつつ設営開始です。・・・と、その時トラブル発生! トラブルの詳細に付いては後日...。折角、タイヤベースを踏み終えたというところで(涙)。少々場所を移動してから作業再開です。あまり効果はありませんでしたが・・・(汗)。下の写真を見て分かるかな?
d0157074_19403189.jpg

設営でこれほど濡れるのは久しぶりでした。焦りもあってか作業は難航。先ずは電源回りから作業開始。次の作業は・・・久しぶりのローテータ君の登場でした。ローテータをポールに設置してからのステー長の調整ですが、ウムム...まだアンテナを付ける前でしたが重い!!! 前後しましたが発電機を回しローテータのチェック・・・無事動作しているようです。既に9時を回ってます。スタートに間に合いませんでした(汗)。次に2エレHB9CVを組み立て、ポールに載せてUボルトを固定しようとした時にまたまたトラブル発生! ローテータの上下が逆さまでした(涙)! そのまま使おうかとも思いましたが付け直す事にしました。
今回は1.9MHzのINV.Vも用意して、次に待つは何時も苦労するポール上げ作業です。さすがにローテータが付くと重いぃぃぃ!!! 霧雨も止まず風が断続的に吹く中、前後左右にポールに体重をのせてバランスを取りながら・・・(割愛)。結局、最後のポール一段を伸ばし切れずに断念。INV.Vの支線を張り終わったのが10時半過ぎ・・・ここで証拠写真をバシャリ...
d0157074_19404767.jpg
次にやっとシャック作りです。既に発電機は回ってましたので、先ずは直ぐにMacBookを立ち上げ、IC-760PROを箱から取り出しパドルを付けただけで、シャック完了の証拠写真も撮らずコンテストスタート!!! 時間は予定より約2時間遅い11時(JST)少し前...

つづく・・・
[PR]
2011年 03月 07日 |
本日、メールで『2010 CQ WPX CW Log Check Report』なるものが届きました。 中身を見てみると・・・え〜っ!!!大幅な減点です(涙)

勉強不足で恐縮ですが・・・ログを照合して不一致な交信が無効になるのはKCJやKCWAのみかと思っていましたが、WPXもそうなんですね! 初めて知りました。

減点内容・・・
   IM: 2 QSO ・・・ 自分が相手のコールをミスコピー
   UM: 7 QSO ・・・ 相手が私のコールをミスコピー
   NR: 7 QSO ・・・ 自分が相手のNRをミスコピー
   NS:16 QSO ・・・ 相手が私のNRをミスコピー
          ※ 記号はKCWAさんのを使わせていただきました。

これらによってQSO数(pts)が減ったのはもちろん、失ったマルチも多数!!! その他、Not in the Log 等いろいろと...(汗) 相手とは出力が違うショボ波ですので、ナンバーが間違えられたのは仕方無いかな?と思いましたが、自分のミスは修行が足りないな・・・とつくづく感じました。

このメールの冒頭には・・・
... We hope you use this opportunity to look for ways to improve.
    Remember, a big part of contesting is the goal of perfect information exchange.
・・・と書かれてました。

がむしゃらに局数を稼ぐのでは無く、正確性を磨かなければ...とあらためて思いました。
それにして復帰後初参加のDXコンテスト 2010 CQ WPX CW 参戦で、健闘した方だと思います。
でも・・・1万点以上もの減点は痛いぞぉorz 修行修行...

がんばるアパマンHAMの苦悩の日々は続く・・・
[PR]
2010年 06月 08日 |
4月に行われたJIDX CWは、自宅からの参加でしたので7MHzシングルバンドでしたが、今回のWPX CWはオールバンドへのエントリーと言うことで、復帰後、DXコンテストの本格参戦(?)になりました。このコンテストは開催時間は48時間ですが、シングルOP部門は36時間に制限されていて、最低60分以上、かつトータル12時間の休憩が必要とされています。

このブログを書いている今日現在、まだ集計作業に取りかかっていませんが、概算23時間の参戦です。もう少し良い環境を作り出すことができれば、もう少し頑張れたかな・・・と反省してます。反省点はこれだけではなく、やはり準備不足ですね。第一にケーブルを忘れたこと。買い出しに手間取ったこと。QSOできたか否かは別として160mを準備できなかったこと。まだまだ・・・

今後の課題は・・・いつもそうですが、地べたに座っての運用は膝や腰がもたない! これがモチベーションを保てない一因かも知れませんね。快適運用を目指した車内シャックの完成が急務です!! テモテーターも何とかしなくては・・・それから、周囲の人に気兼ねしなくても良い移動地を探さなくては。

冷静になって考えれば、相手は最大1.5kWでこちらとの電力差は30倍! 聞こえても届かないはずですね。無駄呼びして電力を浪費し、地球温暖化に加担(?)してしまいました・・・がっくり。自分の設備・能力をわきまえた運用が必要ですね。
それと、本気で参加するには、各バンドのコンディションを把握しておくべきですね。

何だか、締まりのない参戦記・最終回になってしまいましたが、お相手いただきましたJA/DXの皆さんありがとうございました。

がんばるアパマンHAMの修行の日々は続く・・・
[PR]
2010年 06月 07日 |
記憶の薄れないうちに・・・
前回迄のつづきを・・・
***

ワイヤー系はビームを振る必要がないと言うか、諦めがつくと言うか、一応南北方向に向けて張りました・・・1700JST台後半は40mでJAオンリー。1800JSTに入り再度ハイバンドにQSYするも近場のアジアのみ。
1815JST過ぎに80mにQSY。Wを数局ゲットした後VKのCQを発見。何度かトライして気が付いてもらうもミスコピーされる。どのくらい自分のコールを打っただろうか・・・あまりのしつこさに、最後は引っ込まれてしまいました!
Very Sorry ! m(_ _)m 自分もショックが大きく放心状態・・・自分の未熟さに愕然として暫し休憩。

1900JST少し前に40mへ・・・Wに混じってVK/ZL & JA
2000JST前迄に 200 QSO over・・・目標は表向き 100 QSOでしたが内心 200 QSOでしたので、ここで少し肩の荷が下りたような気がしました。

ここまで事細かに書いてきましたが...その後は80m〜20mを行ったり来たり、ほぼメインはWとJAで、自分の設備ではASはBA、EUはUAが限界って感じですね・・・
d0157074_21182227.jpg
日が変わって、0020JST、2回目の給油。外も車内(シャックも)結構寒い! 今、メモを見返すと0050JSTに急に強い眠気が・・・

0100JSTを過ぎた辺りでEUの遠くの方が聞こえてきましたが、これが眠気覚ましだったのでしょうか。しかし、呼べど叫べど(一応CWですが!)まったく気付かれさえしません (涙) !! 自分の感覚として相手の信号がSにして3つでは×、5つ以上振ってないと自分の電波は届かない!?

まれに "?" や "JA?" が返ってくる!・・・がしかし、次の瞬間には CQ TEST・・・orz
それでも、何とか頑張って0100JST後半から0300JSTまでにSV、HG、OK、DL、LZ等をゲット。その後40mでDTφのCQが聞こえコールするもWPXに参加していなかったみたいでNRもらえず。急に眠気が・・・眠気には勝てずシュラフに包まる...Zzzzz・・・

寒さで目が覚める。この時期に寒すぎない?
1時間は寝られただろうか、0400JSTは既に回ってますが・・・寝ぼけているせいか、指が動かない!
0500JSTからはほとんどJA目当てでCQ出してました。

この時間になるとこの季節、既に明るいですね。さすが河川敷、ジョギングの方が結構多いです。
0600JST過ぎだったでしょうか、ゴルフクラブを持った初老の男性がシャック(車)の、回りをうろうろと・・・お化けポール上のアンテナを幾度も眺め40mのエレメント沿いに歩いて行き、発発をじろりと一瞥し・・・そうこうしている内にもう一人・・・ここは早朝ゴルフの練習の場だったのですね! 調査不足でいた。居心地がとても悪かった・・・
急にモチベーションが低下して、買い出しも不十分だったので既に食料が・・・切りの良い所で終了を決意。その後40m→20mでほとんどJA目当てで CQ → S&P 。 15mでXUなどが出てましたがWPXに不参加の様子で呼べませんでした。
0910JST、JE4局とのQSOを最後にCL・・・

もう一度だけ、つづく・・・
[PR]
2010年 06月 04日 |
本当にやってしまいました! ケーブルを忘れるなんて・・・とほほ(涙)
車や機材をこのまま残して走って取に行くか? いくら近いからといって河川敷沿いを走って行っても往復で1時間はかかるでしょう。諦めてハイバンドのみで済ますか・・・

折角苦労して設営したのだから、できる限りのことはしたいな。歩いて自宅迄ケーブルを取に行くことにしよう!・・・と決めたその時、携帯が鳴りました。それは着信に気付いた奥さんからでした。事情を説明し一時は却下されましたが交渉が成立し、これから自転車で届けてくれるとのこと。持つべきものは理解ある奥さんですね!! 後が高く付きそうですが・・・この時既に1640JST。

15m〜10mでYE、VR、VK、KH2とQSOしながらも視線は車外、堤防の上・・・
1710JSTを回った頃、堤防の上遥か彼方に自転車らしき影を発見。
救世主、現る!!
d0157074_211788.jpg

ケーブルを受け取り感謝を伝えて見送ると、すぐに設営作業に取りかかる。80m〜40mのエレメントは既にバランにセット済み。バランはケーブルをつないだ後、滑車を使って難なくセットするも、今度はエレメント端の固定先が見当たらない!
80mの一方はクレモナロープを継ぎ足し遥か彼方の看板に。同方向の40mは転がっていた切り株に固定。東側のもう片方は通路があるためあまり派手に展開できない。ううむ、困ったな。ペグも忘れたし・・・固定できそうなものを探すこと数分。直径20cm程度の石ころを発見し、エレメント端のクレモナロープを巻き付け80m、40m共に薮の中に転がした。

ここまでの所要時は約20分。車内に戻りSWRをチェックすると、あら不思議。同調しているかどうかは別として無調整で両バンドとも1.3程度。ホッとした。
1740JST過ぎに復帰。まずは上げたての40mへ・・・西海岸の他、LS1、CW5等南米ゲット! ローバンドは点数が倍なんですね。結構いけるかも!

つづく・・・
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon