とりあえず...ガンバルどさんこHAM奮闘記
je8kgh.exblog.jp
ex がんばるアパマンHAM奮闘記 : アマチュア無線家JE8KGHのBLOG ・・・ Ham Radio 中心...とは言っても何でもありのブログかな?
by je8kgh/Mac
プロフィールを見る
画像一覧
Top
2010年 05月 08日 |
TS-690Sを修理することにしました。
安直に、使えるかも知れないと言う思い込みから押し入れの奥から引っ張りだした690君ですが、ALL JAでは6mのアンテナが用意できず出番無しだった。だいたい、10年以上も電源入れず、箱に入れたまま押し入れにしまい込んでいた電化製品がまともに動くはずないですよね。後々、当BLOGでも紹介することがあると思いますが・・・市内の中波放送局がS1(メータのメモリで3くらい)でしか受信できない。メインで使用しているIC-760PROでは当然Sは振り切れてますが・・・

JARL主催のコンテストに参加すると参加証がいただけるそうな。その参加証は1年間で全4枚集めると日本地図が完成するそうな。全4枚集めるためには国内コンテスト・・・ALL JA、6m and down、F day、全市全郡・・・の4つのコンテストに参加しなければならないようです。

収集癖のある私は・・・参加証、4枚集めたい! 日本地図を完成させたい!

4枚集める為には、一つ問題が・・・そうです、6m and downです。
なにせ、自分の声を聞くのがメッチャ恥ずかしい自分ですからFMしか出られないモービル機(最近のモービル機はオールモードですか?)は使えない。V・UHFでA1出せる手持ちのRIGとなると、自分は690君とIC251しかないのです。251は・・・そろそろ引退ですかね・・・

ALL JA直前、ある方に690君を見てもらう機会が偶然にもありました。
そして、結論がやはり・・・コンデンサー...

今回改めて、分解してみて見ると、C104という470μF/10V/105℃が一番怪しい!
他にも交換した方が良さそうなコンデンサーはたくさんあるのですが、全て一度に換えてしまうと原因がわかりません。(色々と異論があると思いますが、とりあえず・・・)
d0157074_193677.jpg

↑上の写真右側の茶色のコンデンサーがそれです。ちょっと見にくいですが液漏れの痕があります。
d0157074_19278.jpg

↑今日、市内のパーツ屋さんで買ってきました。10Vが無くて16Vにしました。
d0157074_1993262.jpg

↑古いコンデンサーを取り外すのに少々手こずりましたが、何とか手術完了。
d0157074_19124953.jpg

↑取り外したコンデンサー・・・見るも無惨ですね。

後は、基盤を元通りに戻し、配線しなおしてと・・・
電源を入れて、中波を聞くと・・・あれ? 全然ダメじゃん!? おっと、アンテナを繋ぐの忘れてました!!

↓おぉぉぉぉぉぉぉっっっ!! 振れているじゃないですかSメーターがっ!!
d0157074_1915128.jpg

素晴らしい!! 
おそらくメーカーさんにお願いすると¥15k〜20kくらい取られるんじゃないでしょうか。

自分は・・・
コンデンサー(470μF、16V、105℃)×1個 =@28円

素晴らしい!!
7MHzを聞くと8J1ITUがCQを出していたので、呼んでみると一発コールバック。
ブラボーです!!
あとは、6mのアンテナ・・・か。移動用に最低2eleHB9CV位は欲しいな!
今回の修理より、うちの財務大臣(奥さん)を説得する方が難しそうです。
[PR]
2010年 05月 07日 |
復帰後、初めて頂いた賞状です。

第26回 KCJ TOP BAND CONTEST
シングルオペレーター部門
全国 第3位
総得点 6,027 ポイント

やっぱ、全国◯位 って響き・・・いいですね!

しょぼい電波にヘボなオペレートの私めと交信いただき、ログを提出して頂いた皆さんのおかげです。本当に感謝してます、ありがとうございました。

賞状と一緒に照合結果が同封されていました。これによって不整合の内容がわかります。やはりコールサインをミスコピーされると悲しいものがありますね・・・
今回は、ラッキーにも自分側でのミスコピーはありませんでしたが、ミスコピーされた交信が3件ありました。ミスコピーされる当局側にも問題があるはず。このような通信技術ではいけませんね! 修行が足りません。精進しなければ・・・

***

何回も見ているはずの Episode 1 が面白くてキーボードを叩く指が進みません!
今日はこのへんで・・・
[PR]
2010年 05月 06日 |
只今帰宅致しました。

サラリーマンやってますと、理不尽なことが多ございますね…
特に営業はプライベートな時間が…

***

KCJ副賞…受領しました。
誠に有難うございます。
今後とも、よろしくお願い致しいます。
[PR]
2010年 05月 05日 |
あたふたしているうちに、コンテストはスタートしてしまった。
まずは呼びに回るしかないと思い、20mでちょうど聞こえていた局を呼ぶ。3〜4コールしただろうか、やっと順番が回って拾ってもらえたが・・・全然だめじゃん!
まったくこの時期のコンディションを把握していない自分は、15mと20mを行き来して5〜6局ほど交信したところで40mへ。完全に浮き足立っている!!
もの凄く混雑してますね、ここは! 250Hzのフィルターを通しても抑圧でコールが一発でコピーできない。メジャーコンテストってこんな感じだったか? この調子ではちょっとまずいぞ・・・同県の局を呼ぶと一発でコールバックあり。TU、次はと・・・すぐ上の局を呼ぶと感じ悪いかな? と思い1〜2局上の局をコール。何を遠慮しているんだ!
このバンドで十数局と交信したところで、既にコンテスト開始30分が経過。まずいぞ、まずいぞ! こんなはずでは無かったのに!! あまりのQRMMMに動揺と焦り、そして不安が・・・
この後、何を血迷ったか、また20mへ・・・聞こえている局をS&Pするも十数局でおしまい。CQをだしても誰にも呼ばれない(涙)
その後、80mと40mを行き来しながら局数を稼ぐが・・・

今、ログを見直してみるとスタート3時間で大幅に予定を下回るどころか、前週のオール東北のペースよりも悪い。

80mでなんとか居場所を確保し順調にRUN。
0230JSTを過ぎた辺りからペースが鈍る。
いつもであれば既に仮眠を取っている時間だが、不安がそうさせているのかまったく眠くない。CQマシンを持ち合わせていない自分は、ひたすら指を動かすしかない。あぐらをかいている足が痛かったのを覚えている。
0500JST台に入りようやく300QSOを突破。目標を下方修正する他なさそうだ・・・

つづく
[PR]
2010年 05月 04日 |
GWも明日を残して後一日となった。
一週間近くも家を留守にするとメールがたまり放題ですね。
今日、昼過ぎに久々の自宅に帰り、一段落ついた後、メールチェックすると未読メールは130通強あっただろうか。その中に、今年2月に開催されたKCJ TOP BAND コンテストの結果メールが到着していた。
KCJ TOP BANDは今回が初参加。というよりも10年以上QRTしていた自分にとって、160mは未知の世界。以前はバターナット+オプションコイルでQRVしていたが、当時の印象として500W局でなければ相手にならない世界? カスカスで聞こえてくる相手に対し100Wにこのアンテナでは気づかれない? ・・・などなど、今考えると、相当な偏見を持っていたみたいだ。

160mのコンテストでのQRVは、昨年末に無線界復帰後、1月のオール宮城に続き2回目であった。
今回のコンテストも準備不足でチューナーを通さなければ波を出せない状態!
フルサイズINVといっても両エレメントはジグザクだし、調整はきちんとできてないし・・・
スタート直後も、元々QRMが苦手な自分にとって1.9MHzでのランはダメでしょう!
と言うことで、さぁ〜っと呼んだ後、1.8MHzにおりてみるとガラガラですね。フィルター無しでもいけるぐらい!すぐにこちらで走り出しました。結構、DXにも呼ばれたりして・・・
日中はお遊び用に作った30m用INVで記念局やJD1、チューナーでSWRを無理矢理落とし、17mでカスカスに聞こえていたTX4Tを呼んだりして遊んでいました。

結果、3位でしたが副賞まで頂けることになり、本当に嬉しです。
交信して頂いた各局に改めて感謝します。ありがとうございました。
[PR]
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Blue Paper Skin by Sun&Moon